ベルタ葉酸サプリ14

ベルタ葉酸って・・・本当に無添加?本当に葉酸入ってるの??

 

「ベルタ葉酸はモンドセレクションで金賞受賞」
「無添加で品質も高い」
「妊娠前から授乳期にも安心して飲める葉酸サプリ」

 

このようなレビューで褒めちぎられていることの多いベルタ葉酸サプリですが、
実際にベルタ葉酸に含まれている成分は、口コミのように妊娠前から飲んでも効果のあるものなのでしょうか。

 

気になる方の多いこの点について徹底調査!
野菜成分だけでも18種類と大量の成分が含まれているため、いくつか重要な成分のみに絞ってみました。

 

ベルタ葉酸成分1  葉酸

 

厚生労働省が推奨している葉酸の摂取量は、1日で400マイクログラムです。

 

ちなみにこれを野菜から摂取しようとすると、

 

・ほうれん草ならおよそ400g
・チンゲン菜ならおよそ800g

 

と、1日に途方もない量の野菜を食べていかなければならないことになってしまいます。

 

加熱調理によって葉酸が破壊されてしまうことを考慮に入れれば、
これ以上の計算になることも考えられますね。

 

効果

 

葉酸の主な効果は、造血効果と胎児の健全な発育をサポートする効果です。
立ちくらみやめまい、倦怠感の多い貧血気味な妊婦さんや、
胎児の無脳症を絶対に予防したいとお考えの方には必須の成分です。

 

ベルタ葉酸成分2 プラセンタ

 

近年美容液などのスキンケアアイテムでも重要視されているプラセンタは、
皮膚状の潤いやなめらかさを保持する効果を発揮する美容成分です。

 

効果

 

優れた美容成分のプラセンタですが、基礎代謝率アップや自律神経正常化という効果があるため、
妊娠されている方はもちろん、妊娠願望のあるカップルにも推奨されています。

 

ベルタ葉酸成分3 クエン酸

 

妊婦さんは、つわりや過食、偏食、その他の影響によって通常の女性よりも体力を消耗しやすくなっています。
また、妊娠中には体型や食の好みが変わることによる便秘も生じる場合が多くなります。

 

そういったときに必要となってくるのがクエン酸です。

 

効果

 

クエン酸には、疲労回復効果や便秘の解消効果があります。

 

梅干しやレモン汁は大量に摂取することはできませんが、
ベルタ葉酸ならば非常に飲みやすいタイプに仕上がっているため、便秘や疲労にお悩みの妊婦さんも手軽に飲み続けられます。

 

 

ベルタ葉酸成分 ヒアルロン酸

 

ムコ多糖類の一種で、非常に保水力の高い成分だと知られています。
女性ホルモンのバランスが不安定になることで肌の状態が悪化する妊娠期には、
ヒアルロン酸をサプリなどから摂取することが望ましいとされています。

 

効果

細胞同士を結び付けることのできるベルタ葉酸に含有されたヒアルロン酸は、
皮膚をなめらかにする効果があります。結局どっちが良いの?ベルタ葉酸サプリとAFC葉酸サプリの違いと効果を比較してみた!

 

⇒トップでベルタ葉酸を詳しく