ベルタ葉酸とはぐくみ葉酸を比べてみました!

ベルタ葉酸比較

 

葉酸サプリメントを摂りたいと思ったとき、迷ってしまうのがベルタ葉酸とはぐくみ葉酸です。

 

厚生労働省が推奨する一日400㎍の葉酸が摂取できるこの2つの葉酸ですが、価格や成分、飲みやすさなどの面ではどのような違いがあるのでしょうか。

 

比較表にしてチェックしていきましょう。

 

ベルタ葉酸 はぐくみ葉酸
内容量 120粒(30日分) 90粒(30日分)
配合成分(一日量) 葉酸400㎍・鉄分16mg・野菜21種類・美容成分6種類・乳酸菌・カルシウム232mg・ビタミン類27種類(順不同) 葉酸400㎍・鉄分10mg・カルシウム200mg・ビタミン類23種類・クロレラ・アセロラ・オオバゲッキツエキス・レモン皮エキス・ケイヒエキス・グアバエキス・ホーリーバジルエキス・サンゴカルシウム他
定価 5980円 6980円
お得な定期購入 6回以上続けて購入・単品3980円・6個セット27200円・夫婦で定期便コース5980円 毎月1袋お届けコース・2袋お届けコースあり・定期便の継続条件はなし
おすすめポイント 飲みやすい9mm粒・男性用と女性用設定あり・モノグルタミン酸型葉酸配合・栄養機能食品認定・無臭 オーガニックレモン由来の葉酸使用・クロレラ配合・問い合わせ窓口あり・10日間返金保証あり・レモンの香り
おすすめ度 ★★★★ ★★★

内容量について

ベルタ葉酸には一日あたり4粒を目安として、120粒ひと月分が入っています。

 

4粒ということですので、朝と晩に2粒ずつ分けて飲んだり、朝に2粒、昼と夜に1粒ずつという飲み方もできます。

 

 

はぐくみ葉酸は一日に3粒摂取として90粒でひと月分です。

 

こちらは奇数個ですので、2回に分けて飲むよりも毎食後に1粒という飲み方のほうが忘れなくて済んでいいでしょう。

配合成分の違いについて

ベルタ葉酸もはくくみ葉酸も、葉酸を一日あたり400㎍摂取できるという点では変わりありません。

 

ですが原材料となる葉酸の型が違いますので注意が必要です。

 

ベルタ葉酸はモノグルタミン型葉酸を使用しており、体内での吸収率がとても高くなっています。

 

一方はぐくみ葉酸は天然由来葉酸によくみられるポリグルタミン酸型葉酸も一部に使用しています。

 

こちらの吸収率は50%ほどとなっていますので、含有量のうち実質的には半分ほどが体内に吸収されることになります。

 

実質的に体内に吸収される葉酸の量でいえば、400㎍よりは少なくなってしまうことになりますね。

 

 

 

また両者とも、葉酸以外に母体と赤ちゃんに必要な鉄分とカルシウムを配合している点で共通しています。

 

妊婦さんが妊娠中に摂取しておくと望ましい量としては鉄分が15mg、カルシウムが220mgとされています。

 

ベルタ葉酸にはこのどちらも上回る量が配合されていますが、はぐくみ葉酸は鉄分もカルシウムも少し足りないというところです。

 

またベルタ葉酸には野菜成分が入っていますが、はぐくみ葉酸にはクロレラとハーブ由来の成分が多く入っているのが特徴です。

 

飲んだときにすっきりした感じがあるのは、はぐくみ葉酸の大きなポイントだといえます。

 

サポート内容について

ベルタ葉酸比較

 

ベルタ葉酸にはお客様窓口が設定されており、商品に関する問い合わせや体調の相談などをすることができます。

 

はぐくみ葉酸にはお客様相談窓口のほかに、会員特典として管理栄養士による食事のサポートを受けられるようになっています。

 

妊娠中に思うように食事がとれないとき、食事内容について質問したいときなどに利用するといいでしょう。

 

また返金保証については、ベルタ葉酸には設定がありませんが、はぐくみ葉酸には10日間の返金保証がついています。

 

飲んでみたけれどちょっと気に入らない、体に合わないようだというときには、10日以内に連絡すれば代金を返金してくれますので利用するといいですね。

 

お得なセット内容や価格について

ベルタ葉酸、はぐくみ葉酸ともにお得な定期購入コースが設定されています。

 

ベルタは6回以上の購入が条件となり割引価格が適用されており、お試し1個とまとめ買いの6個セットが用意されています。

 

 

はぐくみ葉酸は購入回数のしばりはなく、毎月1袋・2袋お届けが選べます。

 

またキャンペーン期間に該当すると、初回購入が割り引かれることもありますので、ホームページをチェックしてみるといいでしょう。

ベルタ葉酸とはぐくみ葉酸 飲みやすさや使い勝手について

飲みやすさの感じ方については個人差がありますが、ベルタ葉酸は無味無臭、はぐくみ葉酸はレモン風味という特徴があります。

 

大きさ自体は両者ともほとんど変わりませんが、口の中に入れたときに、さわやかな後味を感じたいのであればはぐくみ葉酸が向いているでしょう。

 

ただこちらは同時にハーブの風味もしますので、妊娠中で味覚が過敏になっている場合は無味無臭のベルタ葉酸のほうが飲みやすいでしょう。

 

葉酸サプリメントを飲むのが習慣になりさえすれば、一日2回でも3回でも手間は同じことです。

 

そう考えると、4つ飲むベルタでも、3つ飲むはぐくみ葉酸でも大した違いがあるわけではありません。

 

それよりも葉酸そのものをしっかり一日400㎍とれるかどうかや、鉄分やカルシウムを十分な量とれるかどうかのほうが重要です。

 

というわけで葉酸と鉄分・カルシウムの含有量がしっかり基準をカバーしているベルタ葉酸が★4つ、はぐくみ葉酸が★3つという評価になりました。